安達としまむら(6) (電撃文庫) [ 入間人間 ]


安達としまむら(6) (電撃文庫) [ 入間人間 ]
価格:594
販売元:楽天ブックス
電撃文庫 入間人間 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_3倍】 アダチ ト シマムラ イルマ,ヒトマ 発行年月:2016年05月10日 ページ数:223p サイズ:文庫 ISBN:9784048659468 ビター・スイート・メモリーズ/カレンダーの向こうで/故郷の犬/情愛錯綜/飛翔 喧嘩の仲直りを経て、元の関係に戻ったかに見えた安達としまむら。しかし、安達のしまむらへの想いは、現状維持で満足することを許してくれず、自ら先へ先へと進もうとしていた。「しまむら、遊ぼう!」「え、無理無理。お盆は祖父ちゃんたちの家に行くから」「そうなんだ…何泊?」「三泊四日の予定でございます」「じゃ、じゃあ。四日後、また来ても…」「あー、じゃあ帰ったら電話するから」「待ってる」そして迎えた花火大会の夜。浴衣を身に纏い、お祭りの喧噪の中を歩く二人。安達のしまむらへの想いは、花火とともに大きく舞い上がる。 本 ライトノベル 少年 アスキーメディアワークス 電撃文庫

楽天ウェブサービスセンター